ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

障がい児医療・福祉を理解する公開連続講座を開講します

更新日:平成26年4月15日

医療的ケアを必要とする重症心身障がいや、自閉症をはじめとする発達障がいなど、障がい児の支援には、医療から福祉に及ぶ広範な知識を必要とします。そのため、現場で従事する医療・福祉関係者は、それぞれの分野で専門性を発揮する一方で、専門外の知識についても、トータルで体系的に学ぶ場の必要性が指摘されてきました。

このため県では、岐阜大学の障がい児者医療学寄附講座との共催により、障がい児に対する医療についての理解を促進するとともに、医療と福祉が相互に理解を深めることを目的とした、毎月1回、計11回の公開連続講座を、下記のとおり実施しますのでお知らせします。

概要

日程 平成26年5月21日(水)から平成27年3月18日(水)まで
(毎月1回、計11回)
実施時間 原則毎月第3水曜日、19時から21時の2時間
受講対象 福祉関係者、医療従事者(医師、看護師、コメディカル等)
会場 ふれあい福寿会館中会議室(岐阜市薮田南5-14-53)
定員 70名(先着順)
主催 岐阜県、岐阜大学障がい児者医療学寄附講座
参加費 無料
応募方法 申込書に必要事項を記入し、岐阜県地域医療推進課宛てに、郵送またはFAXで送付
(※通年計11回全てでも、あるいは希望する回のみでも受講可能)
応募締切 平成26年5月13日(火)
発表資料 記者発表資料(PDF:261kb)
参考資料 募集チラシ(PDF:1,105kb)
参加申込書(PDF:514kb)

 

 

 

問い合わせ先/申し込み先

所属 地域医療推進課障がい児者医療推進室
電話 直通:058-272-8279
内線:2628
FAX 058-278-2871