ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第2回「岐阜県小児在宅医療実技講習会」の開催

医療的ケアが必要な子どもが年々増加し、重症心身障がい児者として多くが在宅で生活を送る中、その診療やケアに対応できる医師等医療従事者が不足しています。

県では、小児・障がい児者の在宅医療に携わる人材育成を図るため、岐阜大学障がい児者医療学寄附講座・小児病態学講座と連携し、県内の小児在宅医療に関心のある医師等を対象に、小児在宅医療の基礎知識及び基本技術の習得を目的とした実技講習会を開催します。

この講習会は、昨年度に引き続き第2回目を迎えましたが、都道府県が、多職種の医療従事者向けに実技主体の講習会を開催するのは、全国的にも珍しい取組みです。

 

募集概要

日時 平成28年8月7日(日)10時から17時
場所 名称 ソフトピアジャパン
所在地 大垣市加賀野4丁目1番地7
電話番号 0584-77-1111
受講者

医師:16名、看護師:24名、

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士:16名

参加料 無料

 

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:164KB)

添付資料(PDF:141KB)

 

問い合わせ先

所属 医療福祉連携推進課障がい児者医療推進係
電話 直通:058-272-8279
内線:2627
FAX 058-278-2871
メールアドレス c11230@pref.gifu.lg.jp

 

更新日:平成28年8月2日

  • 最終更新日