ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

原子力災害拠点病院の指定

 原子力災害時に、体の表面に放射性物質が付着した状態の有無にかかわらず傷病者等を受け入れ、被ばくがある場合には適切な診療等を行う原子力災害拠点病院として、このたび、県内で初めて岐阜大学医学部附属病院を指定しましたのでお知らせします。

発表資料 報道発表資料(PDF:144KB)

    問い合わせ先

    所属 医療整備課医療整備係
    電話

    直通:058-272-8267
    内線:2535

    FAX 058-278-2623
    メール c11229@pref.gifu.lg.jp