ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

行政、障がい者団体が協力して障害者週間の街頭啓発を行います

 「岐阜県障がいのある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例」の趣旨等を踏まえ、障害者週間(12月3日から9日まで)における街頭啓発を、県、市、障がい者関係団体が協力して、JR岐阜駅2階中央コンコース前で実施します。

 

イベント概要

1日時及び開催場所

日時

実施時刻

実施場所

12月6日(木)

16:30から17:30まで

JR岐阜駅2階中央コンコース前

(岐阜市橋本町1丁目10番地)

 

2予定参加者 岐阜県(障害福祉課・岐阜地域福祉事務所)、市町村の職員、障がい者団体の幹部及び職員等

 

3内容「障害者週間」の告知や「障害者差別解消法」・「岐阜県障害のある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例」・「ヘルプマーク」

 「障がい者マーク」等に関する普及啓発物品(チラシ・クリアファイル等)の配布を行います。

 

4障害者週間、条例、法の概要

 【障害者週間】

 12月3日から9日まで。障がい者福祉についての国民の関心と理解を深め、障がい者が社会のあらゆる活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的に、平成16年に障害者基本法により設定されました。

 【障害者差別解消法】

 平成25年6月成立、平成28年4月1日施行。行政及び事業者による障がいを理由とする不当な差別的取扱いと、合理的配慮の不提供を禁止しています。

 【岐阜県障害のある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例】

 障害者差別解消法と同じ平成28年4月1日に施行。障がいの有無にかかわらず、県民誰もが分け隔てなく共に安心して暮らせる共生社会を実現するため、県、市町村、障がい者関係団体、県民等が一体となって、障がい者に対する理解啓発、障がい者の理解啓発のための教育の充実、幼い頃からの障がいのある人とない人の交流の促進等に取り組むことを定めています。

 【ヘルプマーク】

 義足や人工関節を利用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方々が、バッグ等に身に付けることで、周囲の方に手助けを必要とすることや「見えない障がい」への理解を求めるもの。県では平成29年8月より配布しています。

 

5その他

県内各地でも同様の街頭啓発を下記のとおり実施します。

圏域

実施日

実施時刻

実施場所

西濃

12月1日(土)

10:00から

11:00まで

イオンモール大垣・イオン大垣

揖斐

12月5日(水)

10:30から

11:30まで

ザ・ビッグエクストラ岐阜池田店

中濃

12月7日(金)

10:00から

11:00まで

道の駅美濃にわか茶屋

可茂

12月8日(土)

9:00から

10:00まで

アピタ美濃加茂店

東濃

12月5日(水)

10:30から

11:30まで

スーパーマーケットバロー多治見店

恵那

12月5日(水)

10:30から

11:30まで

スーパーマーケットバロー恵那店

飛騨

12月3日(月)

15:00から

16:00まで

バロー高山ショッピングセンター

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:225KB)

      問い合わせ先

      所属 障害福祉課社会参加推進係
      電話 直通:058-272-8309
      内線:2687
      FAX 058-278-2643
      メールアドレス c11226@pref.gifu.lg.jp