ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「食品表示適正化強化月間」及び「年末食品一斉取締り」の実施について

 食品表示は、消費者が食品を購入する際、食品の原材料や保存方法等を正しく理解し、選択したり、適正に使用したりする上で重要な情報源です。

県では、毎年7月と12月を、保健所など関係機関が合同で食品表示の適正化に取り組む「食品表示適正化強化月間」と定め、県内に流通する食品の表示の監視、指導を実施しています。

 また、年末は多種多様な食品が流通する時期であることから「年末食品一斉取締り」として保健所の食品衛生監視員が食品関係施設に立入調査を行い、食品の衛生的な取扱い、食品添加物の適正使用等について重点的な監視指導及び食品の検査を実施しています。

 今年度も、下記のとおり関係機関と合同で監視、指導等を行い、総合的な食品の安全・安心対策を推進します。

 

概要

開催期間 平成30年12月1日(土)から平成30年12月31日(月)まで
実施内容及び実施機関

1食品表示適正化強化月間

 合同立入調査(食品表示法、医薬品医療機器等法、健康増進法、景品表示法及び米トレーサビリティ法)

・県:生活衛生課、各保健所及びセンター、県民生活課、各県事務所

・岐阜市:保健所

・国:東海農政局岐阜県拠点

 

2年末食品一斉取締り

 施設の監視指導及び食品等の試験検査

・県:各保健所及びセンター

・岐阜市:保健所

添付資料 報道発表資料(PDF:201KB)

 

      問い合わせ先

      所属 生活衛生課
      電話 直通:058-272-8284
      内線:2564
      FAX 058-278-2627
      メールアドレス c11222@pref.gifu.lg.jp