ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「2019年度岐阜県食品衛生監視指導計画」実施結果

 県では、昨年度、「2019年度岐阜県食品衛生監視指導計画」に基づき、食品衛生監視指導に取り組んできました。

 この計画は、食品衛生法第24条の規定に基づき、パブリックコメントにより県民の皆様の意見をお聞きし、平成31年4月1日から令和2年3月31日までの年度計画として平成31年3月26日に策定したものです。

 今般、本計画に基づいて昨年度に実施した食品関係施設等の監視指導、食品検査及び普及啓発等の結果を取りまとめましたので、お知らせします。

 

結果概要

1.監視指導結果

 食品営業施設に対し、計22,480回の監視指導を行い、目標値(10,467回)を達成しました。(概要版表1)

 

2.試験検査結果

 県内で生産、加工又は流通する食品等1,477検体について、食品添加物及び残留農薬等の検査を実施しました。(概要版表3)

 

3.結果に基づく措置

 食品衛生法違反については、営業者に対し行政処分等を行いました。

 その内訳は、食中毒の原因となった飲食店に対する営業禁止(6件)、食品添加物の使用基準違反による回収命令(1件)等でした。

 

4.その他

 県では平成27年度に「岐阜県HACCP導入施設認定制度」を創設し、HACCPによる衛生管理を推進しています。

 2019年度には岐阜県HACCP導入施設として新たに26施設を認定しました。(2019年度末認定施設数91施設)

 

食品衛生法第24条

 都道府県知事等は、指針に基づき、毎年度、翌年度の当該都道府県等が行う監視指導の実施に関する計画を定めなければならない。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:160KB)
添付資料 「2019年度岐阜県食品衛生監視指導計画」実施結果<概要版>(PDF:352KB)
関連リンク 岐阜県食品衛生監視指導計画(生活衛生課)

 

問合せ先

所属 生活衛生課食品指導係
電話

直通:058-272-8280

内線:2562

FAX 058-278-2627
メール c11222@pref.gifu.lg.jp