ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「新県庁舎行政棟」の起工式について

 現在の県庁舎は、昭和41年に竣工して以来53年が経過し、老朽化が進んでおり、大規模地震発生時に災害対策の中枢拠点としての耐震性が十分に確保されていないことから、県民の皆さまや有識者、県議会のご意見も伺いながら、建替えの準備を進めてきました。

 このたび、行政サービスを担う県政の拠点としての役割と、豊かな自然と伝統文化に彩られた本県の魅力を発信する役割を担う新県庁舎の起工式を、下記のとおり行います。

 

概要

1

開催日時

令和元年7月26日(金)午前10時から(1時間半程度)

※雨天決行

2 会場 岐阜市薮田地内(現県庁舎東側)
3 内容

安全祈願祭※施工業者主催行事

新県庁舎模型披露

起工式

 ・あいさつ(岐阜県知事古田肇)

 ・来賓祝辞

4 出席者 県関係、施工業者他

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:156KB)
添付資料

新県庁舎のあらまし(PDF:885KB) 

(※リーフレット形式)

 

    問い合わせ先

    所属 県庁舎建設課管理・事業調整係
    電話

    058-272-1111(内線2219)

    FAX 058-278-3540

    メール

    c11119@pref.gifu.lg.jp