ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第3回「災害・避難カード作成モデル事業”一人ひとりが避難の手順を考える勉強会”」を開催します

 平成30年7月豪雨災害の検証では、適切な避難行動の重要性を再認識し、実効性のある避難対策を推進していくこととなりました。

この度、県内2地区(関市・下呂市)をモデルとし、避難所へ避難する時期や方法、経路などについて話し合い、一人ひとりが災害時にどのように行動するかを事前に決める取組みを行います。

つきましては、関市および下呂市における第3回ワークショップを下記のとおり実施しますのでお知らせします。

 

開催日時

関市:平成31年2月23日(土)

 午前9時30分から午前12時

下呂市:平成31年2月24日(日)

 午前9時30分から午前12時

開催場所

関市:上之保生涯学習センター

(関市上之保15110番地1)

下呂市:金山保健センター

(下呂市金山町金山973番地2)

発表資料 報道発表資料(PDF:220KB)

    問い合わせ先

    所属 防災課地域支援係
    電話

    直通:058-272-1132
    内線:2749

    FAX 058-271-4119

    メール

    c11115@pref.gifu.lg.jp