ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

恵那市長島町久須見の井戸水からふっ素が検出されたことについて(第2報)

 恵那市長島町久須見地内でふっ素の地下水環境基準超過が判明したことについては、9月3日(火)にお知らせしたところですが、「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」(以下、「地下水要綱」という。)に基づき、基準超過井戸から半径500mの範囲内にある井戸4本の水質検査を実施したところ、1本の井戸から、ふっ素が地下水環境基準を超過して検出されましたのでお知らせします。

 

1周辺井戸水の検査結果

 採水日:令和元年9月3日(火)から9月4日(水)まで

 判明日:令和元年9月26日(木)

 

項目 検査検体数

基準超過検体数

検査結果

地下水環境基準

最大超過倍率

ふっ素 4件 1件 0.08mg/L未満から0.83mg/Lまで 0.8mg/L以下 1.04倍

 【分析機関:県保健環境研究所】

 

2周辺井戸の利用状況

 調査範囲内で飲用利用されている井戸はありませんでした。

 

3今後の対応

(1)地下水調査結果について

今回水質検査を実施した井戸の所有者に対して、検査結果をお知らせします。

(2)地下水調査について

地下水要綱に基づき、恵那市と連携して、新たに地下水環境基準の超過が確認された井戸から半径300mの範囲内にある家庭・事業場を対象に井戸水の使用状況調査及び水質調査を直ちに実施します。

(3)地域住民への情報提供について

周辺地域は上水道が普及していますが、井戸水を利用している家庭・事業場に対しては、結果が判明するまでの間、引き続き井戸水の飲用自粛を呼びかけます。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:148KB)
添付資料 第1報(写)(PDF:176KB)

 

    問い合わせ先

    所属 恵那県事務所環境課
    電話

    0573-26-1111(内線:215)

    FAX 0573-25-7129

    メール

    c20508@pref.gifu.lg.jp