ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

大垣市青木町地内における水質汚濁事故

 

大垣市青木町地内の側溝において水質汚濁事故が発生しましたので、お知らせします。

 

1端緒

 本日(12月25日)午後2時25分頃、付近住民から大垣市を通じて、西濃県事務所に大垣市青木町地内の側溝で油状のものが流れているとの通報があり、直ちに現地調査を行いました。

 

2流出した液体の種類及び流出量

 種類:不明

 流出量:不明

 

3原因施設

 所在地:大垣市青木町1

 施設名:旧日(にち)江(え)環境(かんきょう)開発(かいはつ)株式会社(平成23年度に産業廃棄物処理施設を閉鎖している。)

 

4流出原因

何らかの原因で施設内のタンクのバルブが空き、汚水が側溝に流出したものと考えられます。

 

5事故の状況

 ・本日午後5時時点で、原因施設西側及び南側の側溝約300mの区間で黄色の液体が確認されました。

 ・当該区間に、魚類等の水生生物はいません。

 

6対応

 ・大垣市が側溝に土のうを入れ、液体が流れないよう措置しました。

 ・流出した液体については現在調査中です。

 ・流出した液体は土地所有者等が回収する予定です。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:136KB)

    問い合わせ先

    所属 西濃県事務所環境課環境保全係
    電話

    直通:0584-73-1111(代)
    内線:222