ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

新規就農研修生の共通研修会を開催

県では、農業の担い手の育成、確保を喫緊の課題と捉え、平成29年度からの5年間で新たな担い手を2,000人育成する「担い手育成プロジェクト2000」に取り組んでいます。
このたび、県就農支援センター、JA全農岐阜いちご新規就農者研修所、あすなろ農業塾など、岐阜・西濃地域の各研修施設で学ぶ新規就農研修生を対象に、農業経営管理能力の向上を図るための共通研修会を開催します。

 

日時 第1回:令和元年9月3日(火)13:30から16:50
第2回:令和元年10月1日(火)13:30から16:50
第3回:令和元年11月5日(火)13:30から16:30
場所

OKBふれあい会館6階604会議室
(岐阜市薮田南5丁目14番53号)

(TEL:058ー277ー1111)

受講者

県就農支援センター研修生:3名
JA全農岐阜いちご新規就農者研修所研修生:4名
あすなろ農業塾等就農研修生:数名

計10名程度

研修

カリキュラム

講義内容 講師
第1回

・就農支援制度、認定新規就農者制度、

青年等就農資金、経営のマネジメント、経営戦略
・農業経営の特徴

・県農業経営課

・経営コンサルタント遠山敬司氏

第2回 ・農業経営における費用構造と演習(ワークショップ)
・GAP制度の紹介と活用

・経営コンサルタント遠山敬司氏
・県農業経営課

第3回 ・農業経営の理念・目的・目標(グループミーティング)
・就農計画の作成
・経営コンサルタント遠山敬司氏
・県農業経営課
主催 岐阜県農業経営課

 

発表資料 報道発表資料(PDF:182KB)

 

    問い合わせ先

    所属 農業経営課就農支援係
    電話

    直通:058-272-8421
    内線:2845

    FAX 058-278-2686

    メール

    c11419@pref.gifu.lg.jp