ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年7月豪雨による被災中小企業者を支援する「災害復旧資金」の運用を開始します(1/30変更)

変更内容

取扱期間 変更前 変更後
平成30年7月13日(金)から平成31年1月31日(木)

平成30年7月13日(金)から平成31年3月22日(金)

 

今回の豪雨により、被災された中小企業者の事業復旧を支援するため、県制度融資「災害復旧資金」の運用を開始します。

 

概要

資金名 「平成30年7月豪雨災害復旧資金」(災害復旧資金)
対象要件

次のいずれにも該当する者

 平成30年7月豪雨による被害を受けたことについて、事業所の所在する市町村長から罹災の証明を受けて

 いる者。

 平成30年7月豪雨による被害額(見込みを含む)が直近の決算の売上高の10%以上となる者。

融資条件

・融資限度額:運転・設備 8,000万円

・償還期:運転資金 7年以内(据置1年)

 設備資15年以内(据置2年)

・融資利:年0.8%

・信用保証料:免除

取扱期間

平成30年7月13日(金)から平成31年3月22日(金)まで

申込先 県内各金融機関
発表資料 報道発表資料(PDF:145KB)
関連リンク 岐阜県中小企業資金融資制度

 

    問い合わせ先

    所属 商業・金融課
    電話

    直通:058-272-8389
    内線:3062

    FAX

    058-278-2672

    メール c11363@pref.gifu.lg.jp