ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第7回核融合科学研究所安全監視委員会を開催します

 核融合科学研究所(大学共同利用機関法人自然科学研究機構)周辺の環境を保全し、住民の安全を確保するため、岐阜県、多治見市、瑞浪市及び土岐市が共同設置した核融合科学研究所安全監視委員会の第7回会議を以下のとおり開催します。

 

1日時

 平成31年3月26日(火)15時00分から16時30分まで

 

2場所

 ヤマカまなびパーク多治見市学習館7階多目的ホール

(多治見市豊岡町1丁目55番地)

 

3審議事項

(1)大型ヘリカル装置(LHD)における第2年次の重水素実験の実施結果等について

(2)中性子及びトリチウムの測定結果の比較検証について

 

4その他

 この会議は公開で開催します。

(1)会議の傍聴について

 当日、先着順で10名まで会議を傍聴できます。

 受付時間:14時45分から15時00分まで

 受付場所:ヤマカまなびパーク多治見市学習館7階多目的ホール前

 ※自家用車でお越しの方は、会場地下駐車場又は多治見市営豊岡駐車場をご利用ください。

 

(2)希望者による会議での発言について

 3審議事項(2)に関し意見のある方は、事前に申し込みいただくことにより、2名まで((1)の傍聴者を除く。)会議に出席し、発言していただくことができます。(発言を希望される方は、こちらをご覧ください。)

 

発表資料 報道発表資料(PDF:168KB)

 

 

    問い合わせ先

    所属 環境管理課環境安全係
    電話

    直通:058−272−8232
    内線:2835

    FAX 058−278−2610

    メール

    c11264@pref.gifu.lg.jp