ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「2019ジャパンパラ陸上競技大会」に向けた知事面談

 2019年7月に、国内最高峰のパラ陸上競技大会である「ジャパンパラ陸上競技大会」が、岐阜県で初めて開催されます。

 大会開催に向け、主催団体である(公財)日本障がい者スポーツ協会常務理事等が、知事と面談します。

 

1.日時 2019年4月18日(木)13:00から13:20
2.場所 県庁4階第1応接室
3.面談者

高橋秀文(公財)日本障がい者スポーツ協会常務理事

花岡伸和(一社)日本パラ陸上競技連盟副理事長

尾藤義昭(一財)岐阜陸上競技協会会長

ほか関係者5名

 

<参考:2019ジャパンパラ陸上競技大会の概要>

概要:(公財)日本障がい者スポーツ協会と競技団体が共催する国内最高峰のパラスポーツ競技大会(ジャパンパラ競技大会)のうちの1つ(陸上競技のほか水泳など6競技大会が開催。)。1991年に第1回大会を開催し、男子14種目、女子13種目(トラック、フィールド競技のみ)を競技。

期間:2019年7月19日(金)から21日(日)まで3日間(開会式:19日(金)競技:20日(土)、21日(日))

会場:岐阜メモリアルセンター長良川競技場

主催:(公財)日本障がい者スポーツ協会

共催:(一社)日本パラ陸上競技連盟、NPO法人日本知的障がい者陸上競技連盟、(一社)日本聴覚障害者陸上競技協会

主管:(一財)岐阜陸上競技協会、岐阜パラ陸上競技協会

大会規模:選手300名、監督・コーチ等150名計450名(想定)

 ※指定大会にて参加標準記録に達しているなど参加資格を有する者が参加。

 ※海外選手も参加可能であり、2018年大会は、6か国11名が参加。

近年の開催地:2016年(第26回)新潟県

 2017年(第27回)福島県

 2018年(第28回)群馬県

発表資料 報道発表資料(PDF:157KB)

 

    問い合わせ先

    所属 地域スポーツ課スポーツ交流係
    電話

    直通:058-272-1836
    内線:2948

    FAX 058-278-2604

    メール

    c11172@pref.gifu.lg.jp