ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

高校生が制作した「情報モラル啓発CM」が放送されます

 「ネット安全・安心ぎふコンソーシアム」では、青少年が安全に安心してインターネットや携帯電話を利用できる環境を推進するためにさまざまな活動を行っています。

 その活動の一環として、高校生を対象にワークショップを実施し、情報モラルについてのテレビCMを制作しました。高校生はもとより社会全体の情報モラルのさらなる向上を図るため、制作したCMをテレビを通して県内へ広く発信します。

制作者

「題名」

岐阜県立岐南工業高等学校電気研究会

 「匿名でも」

岐阜県立岐南工業高等学校放送部

 「むやみな情報公開は避けましょう」

岐阜県立岐阜総合学園高等学校マルチメディア部

 「もしも、視野が5%だったら」

テレビ放送

放送局:岐阜放送

放送日:平成30年12月26日(水)から

 平成31年1月2日(水)まで

※日時詳細についてはこちら(外部サイト)をご覧ください。

関連リンク ネット安全・安心ぎふコンソーシアムHP(外部サイト)

報道発表資料

    発表資料 報道発表資料(PDF:212KB)

     

    問い合わせ先

    所属 私学振興・青少年課青少年係
    電話

    直通:058ー272ー8238
    内線:2431

    FAX

    058ー278ー2612

    メール

    c11151@pref.gifu.lg.jp