ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

南米3県人会の若手リーダーが岐阜県を訪問します

 県では今年度、総務省「中南米日系社会と国内自治体との連携促進事業※」を受託しており、この度、ブラジル、ペルー、アルゼンチンの日系社会と県とのつながり強化のため、各国岐阜県人会の若手リーダー6名を招聘します。
参加者には、県内の主な観光地の視察、伝統文化の体験、親族訪問等を通じて、本県との絆を深めていただき、帰国後における、各国での岐阜県PRや県人会活動の活性化に役立てていただきます。

 

※中南米日系社会と国内自治体との連携促進事業とは
中南米諸国における県人会組織等、自治体にゆかりのあるコミュニティの新たな担い手育成に向け、若い世代の日系人や、留学・就業経験等を有する現地人材との交流を強化・促進することを目的とした事業

 

 

発表資料 報道発表資料(PDF:194KB)
訪問期間 平成31年1月10日(木)から13日(日)(4日間)

 

 

    問い合わせ先

    所属 国際交流課多文化共生係
    電話

    直通:058ー272ー1874
    内線:3113

    FAX 058ー272ー2603

    メール

    c11345@pref.gifu.lg.jp