ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ベトナム・トゥアティエン=フエ省で観光セミナーを開催しました!

岐阜県とトゥアティエン=フエ省は、県と省、高山市とフエ市、岐阜大学とフエ大学の3層交流を進めています。

このたび、岐阜県、高山市、岐阜大学、フエ省、フエ市、およびフエ大学を中心とするワーキンググループが主体となり、観光セミナーを開催しましたので、下記のとおり、その様子をお知らせします。

 

 

1セミナーの様子

岐阜県および高山市のインバウンドの取組および今後の戦略について講演を行いました。セミナーには、フエ省の旅行会社やホテルなど、観光事業者約45名が参加しました。

 

 

2セミナー参加者の感想

 ○観光業者50代女性

 ベトナム人にとって、伝統や食文化などの日本文化を体験したいと思って日本に旅行に行く人は多い。

 着地型ツアーで伝統文化を体験できるのは大変魅力的だと思う。

 

 ○旅行会社職員30代男性

 フエ省へのインバウンドに繋げるため、岐阜県や高山市が実践する、三位一体の海外プロモーションや、現地の民間企業との連携に挑戦してみたい。

 

 

3ワーキングメンバーの感想

 ○フエ省外務局

 岐阜県や高山市は、行政が熱心にインバウンド事業に取り組んでいる。フエ省もインバウンド専門チームを作るなど、同じように挑戦していきたい。今回のセミナーが、参加者それぞれの仕事に役立つことを期待している。

 岐阜県や高山市の住民は、育ってきた地域を大切に思い、誇りをもっている様子がうかがえた。観光事業にも、住民が積極的に取り組んでいる。フエ省も同じように歴史の息づく魅力的な街である。ぜひ、官民が協力して観光業を盛り上げていきたい。

 

4今後の予定

 文化価値保全に関する協力を進めるため、今年中にワーキンググループのメンバーおよびフエ省の観光事業者を岐阜県に招聘し、高山市を中心に、歴史的景観保全および看板設置に関するフィールドトリップを開催予定。

 

【参考】

○観光セミナーについて

<日時>令和元年9月21日(土)14:00から17:00(現地時間)

<場所>ルバダン・メモリースペース(ベトナム国トゥアティエン=フエ省内

<内容>岐阜県および高山市のインバウンドの取組を紹介

<参加者>フエ省およびフエ市の地方政府観光関係者および観光事業者45人

<観光ワーキンググループのメンバー>

 ・岐阜県観光国際局

 ・高山市海外戦略課

 ・岐阜大学グローカル推進機構

 ・フエ省観光局

 ・フエ省外務局

 ・フエ市人民委員会

 ・フエ大学観光学校

 ・フエ遺跡保存センター

 

発表資料 報道発表資料(PDF:591KB)
備考

 

    問い合わせ先

    所属 国際交流課国際交流係
    電話

    直通:058-272-1874
    内線:3113

    FAX 058-278-2603

    メール

    c11345@pref.gifu.lg.jp