ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

名古屋テレビ放送株式会社から寄附をいただきます

 このたび県では、名古屋テレビ放送株式会社(代表取締役社長:横井正彦(よこいまさひこ))から、社会福祉の推進のため、下記のとおり寄附をいただくことになりました。

 今回いただく寄附金は、岐阜県愛のともしび基金の助成財源として活用させていただきます。

なお、同社からは昭和56年度から毎年寄附をいただいており、昨年度までに累計で32,000,000円の寄附金をいただきました。

 

 

1.日時:平成30年12月20日(木)13:30から

 

2.場所:県庁9階健康福祉部長室

 

3.寄附者:名古屋テレビ放送株式会社

 (名古屋市中区橘2-10-1、電話:052-331-8111)

 

 取締役:加藤(かとう)昌史(まさし)様

 総務部長:谷口(たにぐち)公平(こうへい)様

 岐阜支社長:城田(しろた)達康(たつやす)様

 

4.受領者:健康福祉部長森岡(もりおか)久尚(ひさよし)

 

5.寄附金額:金500,000円

 

岐阜県愛のともしび基金の概要

・設置:平成22年10月21日

・目的:社会福祉事業の振興・充実を図る

・事業内容:県民の皆さまからの善意の寄附金を財源とし、社会福祉法人、福祉NPO、ボランティア団体など、営利を目的としない団体が行う福祉活動に対して、補助金の交付を通じその取組みを支援

※本基金の詳細については、以下の関連リンク先をご覧ください。

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:177KB)
関連リンク 岐阜県愛のともしび基金について

 

    問い合わせ先

    所属 地域福祉課地域福祉・人材係
    電話

    直通:058-272-8261
    内線:2522

    FAX 058-278-2651

    メール

    c11219@pref.gifu.lg.jp