ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ぎふ建設人材育成リーディング企業認定制度

事業概要

 岐阜県では、将来の建設業の担い手確保・育成対策として、「ぎふ建設人材育成リーディング企業認定制度」を開始しました。

この制度は、労働環境の改善や人材の育成等について、取り組みを進めていくことを宣言する建設業者を「岐阜県建設人材育成企業」として登録、そのうち特に積極的な取り組みを実施している建設業者を「ぎふ建設人材育成リーディング企業」(以下「リーディング企業」という。)として認定するものです。

 また、登録・認定された企業は県が積極的にPRを行います。

 

 

登録・認定企業一覧(平成30年1月31日時点)

○平成30年1月末現在

岐阜県建設人材育成企業・・・350社(登録企業一覧(PDF:385KB)

うち、ぎふ建設人材育成リーディング企業・・・105社(認定企業一覧(PDF:209KB)

※評価項目についての獲得点数の公表については、当面の間、各企業へ確認のうえ行うこととしております。

 

 

平成29年度第2回目の登録届出・認定申請の募集期間

平成30年2月1日(木)から2月23日(金)(締切当日消印有効)

※届出・申請にあたっての詳細は、以下をご覧ください。

 

 

「岐阜県建設人材育成企業」の登録について

 「岐阜県建設人材育成企業」として登録されるためには、以下の3点についての取り組みを宣言し、県に届け出ることが必要となります。

(1)労働環境の整備、処遇の改善

(2)将来の建設業を担う人材の確保・育成

(3)魅力ある建設現場づくり

 ※登録届出の詳細は、「登録届出・認定申請の募集について」(PDF:230KB)をご覧ください。

 

1.登録の対象

 建設業法第3条第1項の許可を受けて建設業を営む者のうち、岐阜県内に本店をおく者

 

2.有効期間

 登録の日から3年間を経過する日の属する年の12月31日まで

 

3.提出書類(1部)

 ・岐阜県建設人材育成企業登録届出書(Word:26KB)

 

◆注意事項◆

 リーディング企業の認定を希望される場合は、この届出を必ず行っていただく必要があります。

 

 

「ぎふ建設人材育成リーディング企業」の認定について

 「岐阜県建設人材育成企業」として登録された企業のうち、宣言事項について積極的な取り組みをされている企業を、「ぎふ建設人材育成リーディング企業」として認定します。

 認定されるには、必要な提出書類を作成のうえ、県に申請していただくことが必要となります。

 ※認定申請の詳細は、「登録届出・認定申請の募集について」(PDF:230KB)をご覧ください。

 

1.認定の対象

 「岐阜県建設人材育成企業」として登録された企業

 

2.認定の評価項目及び認定ランク

 認定の評価項目及び達成度は、認定評価項目一覧表(PDF:176KB)をご覧ください。

 評価項目の達成状況に応じて、ゴールド、シルバー、ブロンズの3つのランクで認定します。

※各評価項目について、達成度3となるには、認定基準表の達成度1及び2の内容を満たしたうえで、さらに達成度3の内容も満たしていることが必

 要となります。

 

3.有効期間

 認定の開始日から「岐阜県建設人材育成企業」の登録有効期間内

 

4.提出書類(各1部)

(1)ぎふ建設人材育成リーディング企業認定申請書(Word:24KB)

(2)別紙「認定指標取り組み内容」(Word:63KB)

(3)取り組み内容確認書類

 ・社員1人当たりの月間所定外労働時間計算書(Excel:12KB)

 ・認定指標取り組み内容確認書類例(PDF:90KB)

 

<Q&A>

 認定制度や認定基準等についてのQ&Aです。

 認定に関するQ&A(PDF:140KB)

 

 

制度実施要綱

 

 

登録・認定企業の特典

(1)ぎふ建設人材育成リーディング企業認定証の授与(リーディング企業のみ)

(2)「人材育成型」総合評価落札方式モデル(仮称)による評価

 ※平成30年度より実施予定。詳細は追ってお知らせします。

(3)企業のイメージ向上

 

 

提出先・お問い合わせ先

〒500−8570

岐阜県岐阜市薮田南2−1−1

岐阜県県土整備部技術検査課建設業係

電話:058−272−8504(直通)

FAX:058−278−2734

E-mail:c11656@pref.gifu.lg.jp