ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県二級建築士及び木造建築士の懲戒処分の基準(案)」及び「岐阜県建築士事務所の監督処分の基準(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について

 県では、岐阜県知事免許を有する二級建築士及び木造建築士並びに岐阜県知事登録を有する建築士事務所の行う業務に係る不正行為等に厳正に対処し、二級建築士等及び建築士事務所の業務の適正を確保することを目的として、建築士法(昭和25年法律第202号)第10条第1項の規定に基づく懲戒処分を行う場合の基準となる「岐阜県二級建築士及び木造建築士の懲戒処分の基準(平成22年3月31日制定)」及び第26条第2項の規定に基づく監督処分を行う場合の基準「岐阜県建築士事務所の監督処分の基準(平成22年3月31日制定)」を運用しております。この度、建築士法の改正(平成27年6月25日施行)に伴い、新たに設けられた規定に対応して処分事由を追加する等、従来の基準の見直しを行うこととしましたので(主な変更点は下線を引いております)、広く県民の皆様からご意見を募集しました。

 その結果、皆様からお寄せいただいた意見はありませんでした。

 今回の募集にあたりご協力頂きました方々へ厚くお礼申し上げますとともに今後とも岐阜県の建築行政の推進にご協力頂きますようお願い申し上げます。

1意見の募集対象

 「岐阜県二級建築士及び木造建築士の懲戒処分の基準(案)」(pdfファイル)
「岐阜県建築士事務所の監督処分の基準(案)」(pdfファイル)


 〈参考〉
「岐阜県二級建築士及び木造建築士の懲戒処分の基準(案)の概要」(pdfファイル)
「岐阜県建築士事務所の監督処分の基準(案)の概要」(pdfファイル)

 

2意見の募集期間(終了しました)

 平成27年5月15日(金)~平成27年6月15日(月)(※郵送:6月15日消印有効、FAX及び電子メール:6月15日必着)

 

3 問い合わせ先

 岐阜県都市建築部建築指導課建築指導係
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日祝祭日を除く)
電話番号:058-272-8685(直通)