ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

地籍調査とは?

意外としらない「あなたの土地」

あなたは、自分の土地を正確にご存じですか?

土地に対する執着心が強いといわれている日本人ですが、自分自身の土地を正確に把握している人は意外に少ないのではないでしょうか。

現在、土地に関する記録として広く一般に利用されている公図(字限図)の約半分は、明治時代の地租改正によって作られたもので、当時の測量方式が稚拙であったり、その後の土地の異動により、現況の土地と必ずしも一致するものではありません。

地籍調査とは、登記所の公図及び登記簿を基に、それぞれの土地に関する所有者、地番、地目及び境界の調査と面積に関する測量を行い、精度の高い地図等を作成し、土地における地籍の明確化を図ることを目的として、国土調査法に基づき実施される事業をいいます。

つまり、地籍調査とは、人における戸籍の土地版「土地の戸籍」といえるものです。

公図の例(地籍調査前)

 公図(地籍調査前)

 矢印

地籍図の例(地籍調査後)

 地籍図