ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「新岐阜県営水道ビジョン(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について

 岐阜県営水道は、東濃、可茂地域の11市町に水道用水を供給しています。

 平成20年9月、岐阜県営水道では、厚生労働省水道ビジョン(平成16年6月)に基づき、事業の現状と将来の見通しを分析して当事業が目指すべき基本理念と目標を掲げ、将来像の実現のための方策を示した「岐阜県営水道ビジョン」を策定しました。

 しかし、現在では、給水人口減少に伴う水需要の低下が見込まれる一方で、老朽化した施設の更新が本格化するなど、水道を取り巻く環境は大きく変化しています。そのような中でも、今後も安全な水を安定して供給し続けるため、厚生労働省新水道ビジョン(平成25年3月)や、水道事業の基盤強化に向けた取り組み「経営戦略」を踏まえ、50年先を見据えた水道の理想像と、その実現に向けて今後10年間に取り組むべき方策を示す「新岐阜県営水道ビジョン(案)」を取りまとめました。

 このビジョン(案)について、平成29年1月20日(金)から平成29年2月20日(月)の期間において、県民の皆さまからご意見を募集しました。

 その結果、1名の方からご意見をお寄せいただきましたので、ご意見に対する県の考えとともに、以下のとおり取りまとめました。

 ご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

 

 

1.意見の取りまとめ結果

(1)意見募集期間

 平成29年1月20日(金)から平成29年2月20日(月)まで

(2)意見数

 1件

(3)意見の内容と対応

 意見募集結果(PDF:89kB)

 

 

2.ビジョン(案)

 新岐阜県営水道ビジョン(案)(PDF:2,783kB)

 ・概要版(案)(PDF:1,456kB)

 

 

3.問い合わせ先

 岐阜県都市建築部水道企業課県営水道係

 受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日祝日を除く)

 電話番号:058-272-8709(直通)