ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

賤母(しずも)

岐阜県の道の駅 

 

東山魁夷画伯の版画が常設展示されている美術館が隣接する駅

施設の特徴駐車場お手洗い電話情報コーナーレストラン店舗・売店身障者用設備

賤母

歴史ある宿場をモデルにした道の駅で、旅籠を思わせるたたずまいは

木曽路を旅する人にくつろぎのひとときをご提供します。ちょっと変わった

団子型の五平餅や地元の特産品が人気です。

 

駐車場

小型車:35台大型車:20台

 

営業時間

8:30から18:00(軽食9:30からレストランは9:30から17:00)

※駐車場、トイレは24時間ご利用いただけます

 

定休日

年中無休(レストラン水曜日、年末年始(12/30から1/1))

 

名産品

ごへーもちのたれ五平餅

五平餅、ごへーのたれ、からすみ、大福もち、ほう葉巻、そば、地酒

 

 

 

アクセス19号線

賤母へのアクセスマップ

住所:岐阜県中津川市山口1-14

交通:中央自動車道中津川ICより国道19号を塩尻方向に約20分

TEL:0573-75-5255

 

関連リンク

市町村URL:http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/(外部サイト)

道の駅URL:http://sizumo.jp/(外部サイト)

E-MAIL:vil_yama@takenet.or.jp

 

 

近隣観光地

馬籠(まごめ)宿

馬籠(まごめ)宿写真

坂の町『馬籠宿』。文豪島崎藤村の生地であり、歴史と文化の香り漂う宿場町です。

田畑に囲まれたのどかな山あいの一角に、観光スポットが"ポッ"と浮かび上がった

ようにたたずんでいます。

TEL:(0264)59-2336(馬籠観光協会)

 

妻籠(つまご)宿

日本まん真ん中センター写真

中山道・木曽路と言えば『妻籠宿』と言われるほど、木曽路十一宿の中でもとりわけ

江戸時代の面影を色濃く残している宿場。その町並にひとたび足を踏み入れると、

江戸時代にタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。

TEL:(0264)57-3123(妻籠宿観光協会)

 

東山魁夷「心の旅路館」

東山魁夷「心の旅路館」写真

道の駅に隣接した現代日本画壇を代表する画家・東山魁夷が、山口村に寄贈した版画作品の

常設展示館です。「残照」「花明かり」「道」など、代表的な作品を常時25から30点ほど展示する

美術館は、遠方から足を運ぶ美術ファンでにぎわっています。

開館時間AM9:30からPM5:00(入館受付4:30まで)

入館料大人...310円(中学生以下無料)

休館日毎週水曜日、12月27日から1月5日、その他臨時の開・閉館あり

TEL:(0573)75-5222