ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

半布里の郷とみか(はにゅうりのさととみか)

岐阜県の道の駅 

 

豊かな自然と歴史が残るまちの道の駅

施設の特徴駐車場お手洗い電話情報コーナーレストラン店舗・売店身障者用設備

半布里の郷とみか

当駅は現存する日本最古の戸籍「半布里戸籍」ゆかりの地にあり、古くから人々が

住み続けてきた実り豊かな土地で採れた農産物や黒米を使った特産品を揃えています。

施設は古代飛鳥をイメージした色調となっており、多目的広場では、色々なイベントを

提供していますので是非お立ち寄りください。

駐車場

小型車:34台大型車:4台身障者用:1台

 

営業時間

9:00から18:00※駐車場、トイレは24時間ご利用いただけます

 

定休日

水曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12/31から1/1)

 

名産品

黒米を使用した饅頭黒米を使用した酒

黒米加工品、とみか味噌、いちごジャムなど

 

アクセス418号線

とみかへのアクセスマップ

住所:岐阜県加茂郡富加町羽生2174番地1

交通:東海環状自動車道富加関IC、美濃加茂ICより車で10分

TEL:0574-54-1171

 

関連リンク

市町村URL:http://www.town.tomika.gifu.jp/(外部サイト)
道の駅URL:http://www.hanyuri.com/(外部サイト)

 

近隣観光地

清水寺

清水寺写真

大同3年(808)坂上田村麻呂の開基、延鎮大師の開山と伝えられている。

木造十一面観音菩薩坐像、二天門などの重要文化財があり、

秋には美しい紅葉を見ることができます。

 

松井屋酒造資料館

松井屋酒造資料館写真

寛政7年(1795)に建てられ、町屋の代表的家屋として今も残されている。

酒蔵の中には約5200点の酒造り用具が展示されています。

TEL:0574-54-3111