ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ものづくり設備整備強化事業

中小企業者(製造業)の経営基盤強化・付加価値向上を図るための機械設備の導入を促進するため、公益財団法人岐阜県産業経済振興センターで行っている制度です

※資本金3億円以下又は、従業員数が300人以下のものづくりを行う会社及び個人

事業概要

中小企業者が希望する設備を公益財団法人岐阜県産業経済振興センターが購入し、その設備を長期かつ低利(金利負担:1.0%)で割賦販売またはリースする制度です。

 

【事業活用のメリット】

〇信用保証協会の保証枠や金融機関の借入枠に無関係であるため、運転資金及びその他の資金調達に余裕ができます。

〇長期固定金利のため、金利上昇による負担増の心配はありません。

〇必要に応じて経営に関する相談や指導が無料で受けられます。

 

※建設業を営む中小企業者向けの別制度(建設設備強化事業)もあります。

 

詳しくは

 岐阜県産業経済振興センターのホームページへ(外部サイト)