ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

サービス産業における生産性向上に向けて

 

サービス産業は、県内全産業のうち、事業所数で約7割、従業者数で約6割を占める重要な産業です。このサービス産業を更に発展・拡大させていくためには、業務の効率化やサービスの質の向上による生産性の底上げに向けた取組みが不可欠です。

そこで、岐阜県では、サービス産業の生産性の底上げに向けた取組みを進めています。

 

サービス品質「見える化」セミナーの開催

 サービス品質の「見える化」に取り組む事業者の拡大に向け、おもてなし規格認証(※1)の紅認証取得を促すためのセミナーを県内5圏域で開催します。

 (※1)おもてなし規格認証…企業のサービス品質向上の取組みを「紅・金・紺・紫」の4段階で認証する経済産業省の制度

 

 平成30年度事業につきましては、詳細が決まり次第、こちらのページにてお知らせいたします。

 

サービス産業ミステリーショッパー(覆面調査)の実施

 岐阜県では、県内サービス事業者のサービス品質向上に向け、ミステリーショッパー(覆面調査)(※2)のモデル事業に初めて取り組みます。

 本事業では、訓練された調査員が来店客として店舗を訪問し、精度の高い調査を実施した後、結果のフィードバックとフォローアップによる改善を行うことで、事業者のサービス品質の向上を図るとともに、事例として広く紹介することで県内への普及啓発に取り組みます。

 現在、以下のとおり調査対象企業を募集しています。

 

(※2)ミステリーショッパー(覆面調査)…訓練された調査員が来店客として店舗を訪問し、店舗のありのままの姿を可能な限り数値化し、評価するという調査方法

・ミステリーショッパー(覆面調査)の概要(pdf:1,642kb)

 

【募集内容】

項目

内容

募集内容 おもてなし規格認証支援事業者による、計2回のミステリーショッパー(覆面調査)及び調査結果を踏まえた現場でのフォローアップを通じ、サービスの品質向上に取り組む事業者10社を募集します。[調査期間]7月1日(日)から11月30日(金)
募集受付期間 平成30年5月25日(金)から6月19日(火)まで
応募資格

岐阜県内に本社又は事業所が所在し、次の要件を満たすサービス産業(第3次産業)の事業者

(1)おもてなし規格認証の「紅認証」を取得、またはその意思があること

(2)調査結果に基づき、品質向上に取り組む意思があること

(3)調査結果等の公表に同意すること(公表内容:事業者名、調査結果の概要、フォローアップによる改善等)

応募方法

公募チラシの中の「お申し込みフォーム」に必要事項を記載の上、下記の「申込先・問合せ先」までお申込みください。

応募チラシ(pdf:985kb)

申込先・問合せ先

千葉県千葉市花見川区幕張町3-7727-1

エイジスリサーチ株式会社

TEL:043-350-3861
FAX:043-350-3090

Eメール:arc.jimukyoku@ajis-group.com

 

生産性向上に向けた取組みに係る費用への助成

 サービス産業の小規模事業者に対し、生産性向上に向けたIT利活用などの取組みに要する費用の一部を助成します。

 

 平成30年度事業につきましては、詳細が決まり次第、こちらのページにてお知らせいたします。

 

その他

東京海上日動火災保険株式会社との連携協定に基づく「おもてなし規格認証」の取得促進

 

 岐阜県と東京海上日動火災保険(株)では、平成29年10月6日に「地方創生に向けた産業振興及び観光振興に関する連携協定」を締結し、「県内サービス事業者のサービス品質向上」に取り組んでいます。

岐阜県と東京海上日動火災保険(株)との連携協定

※同社は、「おもてなし規格認証制度」を支援する「認証支援事業者(全国)」に損害保険会社として唯一認定。

 

【取組み内容】

 県と東京海上日動火災保険(株)が連携して、「おもてなし規格認証」の取得を促進するセミナーを開催するほか、県ではサービス品質「見える化」セミナー(上記参照)を県内5圏域で開催し、同社では県内代理店と「おもてなし規格認証部会」を立ち上げ、それぞれ県内サービス事業者のサービス品質の向上に取り組んでいきます。

「おもてなし規格認証部会」メンバー一覧(pdf:587kb)

 

 取組みの詳細につきましては、決まり次第、こちらのページにてお知らせいたします。

 

問い合わせ先・担当

担当 岐阜県商工政策課政策企画係
連絡先

TEL:058-272-8350(直通)
FAX:058-271-6873
mail:c11351@pref.gifu.lg.jp