ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

アジア原紙株式会社と山県市が立地協定を締結しました

 デジタル印刷機用マスター・インク製造などを手掛けるアジア原紙株式会社(本社:岐阜市野一色)が、県内の本社・工場及び事業所を山県市内

(武士ヶ洞地区)へ移転・集約することを決定し、下記のとおり企業立地協定を締結しました。

 岐阜県は、今後も同社の円滑な事業展開に向けて、山県市をはじめとした関係機関と連携しつつ、人材確保など様々な面から積極的に支援してい

 きます。

 

<日時>

 平成29年9月29日(金)11時00分から11時30分

 

<場所>

 山県市役所2階公室

 

<出席者>

(署名人)アジア原紙株式会社代表取締役社長:坂本時雄
(署名人)山県市長:林宏優
(立会人)岐阜県商工労働部次長:矢本哲也

 

 協定風景 署名風景

 

関係者リンク先

・アジア原紙株式会社(外部サイト)
・山県市役所(外部サイト)