ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

基準器検査・依頼検査手数料

(平成12年4月1日施行)

岐阜県手数料条例第二条関係岐阜県規則第二十二号別表第四、別表五(抜粋)

手数料は、岐阜県収入証紙での納入になります。

種類

能力

手数料

特級基準分銅  200g以下のもの(経済産業大臣への申請) 7,000円
 200gを超えるもの(経済産業大臣への申請) 11,700円
1級基準分銅  200g以下のもの 3,200円
 200gを超えるもの 7,900円
2級基準分銅  5kg以下のもの 640円
 50kg以下のもの 780円
 50kgを超えるもの 8,800円
3級基準分銅  5kg以下のもの 480円
 50kg以下のもの 650円
 50kgを超えるもの 7,100円
基準台手動はかり  1kg以下のもの 3,350円
 10kg以下のもの 5,300円
 50kg以下のもの 7,800円
 200kg以下のもの 10,500円
 500kg以下のもの 14,000円
 500kgを超えるものについては、500kgごとに6,900円加算する (加算額、6,900円)
 1,000kg以下のもの 20,900円
 1,500kg以下のもの 27,800円
 2,000kg以下のもの 34,700円
基準タンク  250L以下のもの 13,600円
 1,000L以下のもの(経済産業大臣への申請) 34,000円
タクシーメーター装置検査用基準器

13,400円

 

※1

岐阜県計量検定所以外の場所で検査等を行う場合は、これに要する職員の旅費、検査用具を運搬するに要する経費相当額を加算する。

 

※2

他の都道府県に検査等の事務の一部を委託する場合、その他特別な事情があるときは委託等に要する経費相当額を加算する。