ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県計量検定所へのアクセス

計量検定所の概要

沿革

本県の計量検定所は、明治8年の度量衡取締条例の制定とともに計量関係行政を開始し、明治24年の度量衡法の公布に伴い度量衡検定係を設置し、以来今日に至っています。

 

施設概要

敷地面積:2484.01平方メートル

建物:本館棟(木造平屋建)638.2平方メートル、検査棟(鉄筋造平屋建)290.0平方メートル

 

外観

計量検定所の外観です。

施設外観

広域図

計量検定所の広域図です。

広域図

 

詳細図

計量検定所近辺の詳細図です。

詳細図

 

 

公共交通機関を利用する方

バス

  • 新岐阜駅から(所要時間約25から40分)
  • 北方円鏡寺線(芝原6行き)伊勢田2丁目停留所下車徒歩3分
  • 美江寺穂積線(巣南庁舎行き)河渡停留所下車徒歩15分

 

車を利用する方

<河渡橋方面から>

  • 天王川の橋(西河渡橋)を越えてすぐのガソリンスタンドの手前を左折、1本目を右折してすぐ

 

<本巣縦貫道方面より>

  • 高屋伊勢田信号を右折、1本目を左折してすぐ