ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

人材育成のための研修について

森林技術者の確保・育成のための研修について

 岐阜県では、林業労働力確保支援センター等と連携し、森林技術者の確保・育成するための各種の研修を行っています。

 

緑の担い手参入研修

 研修の状況

 

 ・研修体系(PDF:305KB)

 

きこり養成塾支援事業について

 岐阜県では、平成17年度から将来の森林づくりを担う人材を確保・育成するため、林業の新規就業者に必要な木材の伐採技術や搬出技術を習得するため、きこり養成塾を実施しています。

 きこり養成塾とは、森林組合や林業会社等が実践的な研修を実施し、林業の新規就業者を早期に即戦力となる人材に育成します。

 地域の実情に応じた効率的かつ効果的な独自の研修メニューで研修を実施するため、必要な人材を地域に定着させることも目指しています。

 また、5年を経過した就業者に対しては、安全衛生研修の再教育及び風倒木やかかり木の処理などの技術を向上させるための研修や、高性能林業機械などのメンテナンス技術に関するフォローアップ研修にも取り組んでいます。