ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

恵みの森づくりコンソーシアムのホームページへようこそ

恵みの森づくりコンソーシアムトップ
ホーム,コンソーシアムの概要,会員の紹介,会員の取組み紹介,活動報告,入会案内

「恵みの森づくりコンソーシアム」って、何をするための組織?

 岐阜県の豊かな森林は、緑のダムをつくり、地球温暖化を防ぎ、生物多様性の確保に役立っています。また、河川を通じて豊かな水と栄養を平地や海に送り届けています。

 しかしながら、林業活動の停滞や、山村地域の過疎化・高齢化により、手入れ不足の森林が目立つようになり、さらに、人々のくらしが森林から離れてしまったことで、里山林や奥山林の生態系や野生動物の生息状況にも変化が生じ、今後、森林と人との関わりをどうしていくかが大きく問われています。

 「恵みの森づくりコンソーシアム」では、岐阜県の多彩な風土が生み出し、先人たちが育んできた美しい森林を子孫に残すために、森林はどうあるべきか、どう活用すべきかを今一度考え、実践していくことを通じて、自然と共生する新たな地域づくりに向け、森林に対する新しい価値観と生活様式を創造し、発信していきます。

 

一言で言うと「出会いと協働の場」

 「恵みの森づくりコンソーシアム」のイメージ

 コンソーシアム活動イメージ図

関連リンク

岐阜大学(外部サイト),森林文化アカデミー(外部サイト),森研(外部サイト),サポセン,企業の森林づくり,木のおもちゃ

木育,緑水こども会議,林政課のHPへ

県産材HPへ,森林整備課HPへ,治山課HPへ