ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

【9/1美濃市】グリーンウッドワーク協会「森工塾・柿渋づくりと柿渋塗装実習」

青柿を砕いて絞った汁を熟成させてつくる自然塗料。

柿渋には「タンニン」が多く含まれ、防水や防腐、防虫効果があると

いわれています。
この柿渋をみんなでつくる講座を開催します。
絞った柿渋は、大人おひとりひとつずつ持ち帰っていただけます。
おうちでじっくり熟成させて、完成させてくださいね!
みなさんのご参加、お待ちしています!

 

グリーンウッドワーク協会・森工塾・柿渋づくりと柿渋塗装実習

 

【日時】平成30年9月1日(土))10:00から15:00

【場所】古城山ふれあいの森(美濃市古城山環境保全モデル林:岐阜県美濃市吉川町)

【参加費】大人2,000円、こども500円(昼食付きです)

 ※大人1名につき、ペットボトル1つ分の柿渋をお持ち帰りいただけます。

【定員】15名(先着順)

【申込】お名前・性別・年齢・住所・携帯電話番号・利き手を記入の上、下記にメールください。

【問合せ】NPO法人・グリーンウッドワーク協会(担当:小野、E-mail:gww.rokinnomori@gmail.com

 

詳しくは>>>『NPO法人・グリーンウッドワーク協会』ブログ「ろうきん森の学校森工塾スケジュール」(外部サイト)

活動参考>>>『ぎふ森林づくりサポートセンター』ブログ「ろうきん森の学校・森林の恵みを味わう」(外部サイト)

 

 

『ぎふ森林づくりサポートセンター』トップページへ戻る