ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「第2期清流の国ぎふ森林・環境税制度案」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について

 岐阜県の恵まれた森林・水などの自然環境の保全・再生に向けた取組みを早急かつ確実に進めるため、その財源として平成24年度から「清流の国ぎふ森林・環境税」を導入しました。
導入当初に設定した計画期間が本年度末をもって終了することから、平成29年度以降の森林・環境税のあり方、現時点における自然環境の保全・再生の取組みを進めるうえでの新たな課題やその対応策について県の考え方を整理し、制度案を取りまとめました。

 この制度案について、平成28年10月17日(月)から平成28年11月15日(火)の期間において、県民の皆さまからご意見を募集しました。

 その結果、21名の方から62件のご意見をお寄せいただきましたので、ご意見に対する県の考えとともに、以下のとおり取りまとめました。

 ご意見をお寄せいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

意見のとりまとめ結果

(1)意見募集期間

 平成28年10月17日(月)から平成28年11月15日(火)まで

(2)意見数

 62件

(3)意見の内容と対応

 意見募集結果(PDF形式:290KB)

 

計画

第2期「清流の国ぎふ森林・環境税」の制度案(PDF:601KB) 

概要版(PDF:909KB)

 

問い合わせ先

岐阜県林政部恵みの森づくり推進課恵みの森づくり係
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日祝日、年末年始(12/29から1/3)を除く)
電話番号:058-272-1111(内線3029)