ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

木材産業高度化推進資金の手続き見出し

木材産業高度化推進資金の手続きをご案内します。

■制度の概要

○資金メニュー

1.素材生産等促進資金

 2.素材転換促進資金

 3.間伐等促進資金

 4.チップ等安定供給資金

 5.木材高度加工資金

 6.原木確保協定促進資金

 7.林業経営高度化推進資金

○貸付金額

1から5・・・1億円まで

 6・・・3億円まで

 7・・・5千万円まで

 ※他に林野庁の特認基準あり

○貸付・償還期間:短期資金1年以内、長期資金5年以内

○貸付利率:1.00%から1.60%(平成25年4月時点)

○取扱機関:十六銀行、大垣共立銀行、岐阜信用金庫、農林中央金庫名古屋支店、益田信用組合、岐阜県信用農業協同組合連合会

○返済方法:取扱機関の定めによる

○保証人・担保等:・取扱機関の定めによる

 ・農林漁業信用基金による債務保証

○融資対象者:合理化計画の認定者

■貸付までの流れ

 借入手続きから貸付けまでは以下のような流れになります。

 1.借受者が合理化計画又は林業経営改善計画を作成し、都道府県知事に申請

 2.計画認定をした都道府県は、申請者に認定書送付

 3.借受者は推進資金を取り扱っている金融機関に関係書類(*)を添えて資金の借入申込書を提出

 (*)認定を受けた合理化計画又は林業経営改善計画の写し、合理化措置の為に資金を使う事を証明する書類。農林漁業信用基金に債務保証を申し込む場合は債務保証依頼書も必要となります。

 4.借入申込書を受け付けた金融機関は審査を行った上で貸付ける

■問合先

問い合せ先:各農林事務所林業課(林業金融担当)  

■様式のダウンロード

合理化計画認定申請書(素材生産等促進資金)WORD形式(266KB)/PDF形式(204KB)

 (素材転換促進資金)WORD形式(115KB)/PDF形式(155KB)

 (間伐等促進資金)WORD形式(262KB)/PDF形式(246KB)

■申請様式の一覧

単独申請 数人共同申請
申請書
決算書
(直近3年分)
定款
構成員名簿
木材取引を証する書類(出荷証明等)
その他合理化に関する書類

■記入要領等

○経営改善を目指す方の記入要領(法律第4条第1項の申請)PDF形式(31.5KB)

○構造改善を目指す方の記入要領(法律第4条第2項の申請)PDF形式(34KB)

※資格申請書の内容は林業・木材産業構造改革プログラム、基本構想に即した内容であることが求められます。

○木材産業等高度化推進資金パンフレットPDF形式(2.84MB)

■制度根拠

○林業経営基盤の強化等の促進のための資金の融通等に関する暫定措置法(昭和54年6月28日法律第51号(外部サイト))