ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

林業関係制度融資

林業・木材産業の構造改善や合理化のために必要な資金の支援をしています!
施設整備をご希望の方は、「林業・木材産業改善資金」をご活用ください。
運転資金をご希望の方は、「木材産業等高度化推進資金」をご活用ください。

林業・木材産業改善資金

種類

対象者

概要

資金条件

申込

長期

設備資金

森林所有者、素材生産業者、木材製造業者、木材卸売業者、木材市場業者、きのこ生産業者、森林組合等 林業・木材産業経営の改善を目的として、新たな林業・木材産業部門の経営の開始、林産物の新たな生産・販売方法の導入、林業労働に係る安全衛生施設・福利厚生施設の導入などのために必要な資金 無利子資金
(上限額)
個人1500万円
会社3000万円
団体5000万円
木材産業1億円
(償還期間)
10年以内
(特例あり)

 ○改善資金の借入手続き等、詳細はこちらから

 

木材産業等高度化推進資金

種類

対象者

概要

資金条件

計画申請

短期

運転資金

合理化計画の認定を受けた森林組合、中小企業等協同組合等の組合及びこれらの連合会、森林所有者、市場開設者、数人共同の事業体、単独事業体

 木材の生産及び流通を円滑にすることや効率的かつ安定的な林業経営を育成することを目的に、造林・育林、素材生産、製材、木材卸売等の事業を行う組合、会社、個人の方々に低利な融資を行う。

(年利率)
1.00-1.60%
 県
(上限額)
1億円
(特認上限額)
5億円

(償還期間)
1年以内

※利率等は随時変更があります。

 ○高度化推進資金の借入手続き等、詳細はこちらから

 

日本政策金融公庫資金

種類

対象者

概要

資金条件

申込

長期

設備資金

林業・木材産業者、森林組合、市町村、県等 林地の取得、造林・作業道の整備、林道の整備、伐期長期化に伴う造林資金の償還、林産物の処理加工・流通・販売などに必要な資金

林業経営改善計画の認定を受けると、日本政策金融公庫の特例(利率、償還期限、融資の限度額等が有利になる)が適用されます。
資金により異なります。

公庫

 

○日本政策金融公庫資金の借入手続き等はこちら(外部サイト)

 

農林漁業信用基金信用保証

種類

対象者

概要

資金条件

申込
信用保証 林業・木材産業者、森林組合、市町村、県等 林材業関係者のみなさまが融資機関から事業資金を借り入れようとする場合、独立行政法人農林漁業信用基金が保証人となることにより、円滑かつ有利に借り入れが受けられるようにお手伝いする制度です。 資金により異なります。 基金

○農林漁業信用基金信用保証の利用手続き等はこちら(外部サイト)

 

林業就業促進資金

種類

対象者

概要

資金条件

申込
就業研修資金 林業・木材産業者、森林組合、市町村、県等新たに林業に就業する個人 就業に必要な林業の技術または経営方法を習得するための研修を受けるのに必要な資金、就業先の調査や引越などに必要な資金 無利子
150万円
就業準備資金 認定事業者 無利子
120万円