ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ぎふの木で家づくり支援事業(首都圏等PR)

 当事業は、首都圏等で住宅等を新築する際、岐阜県産材を構造材、内装材、家具等に一定量以上使用した施主に補助を行います。

 

重要なお知らせ

※随時情報を更新します

 

事業の詳細

◆事業の流れ

事務の流れ

 

1.補助対象者

岐阜県及び岐阜県と隣接する県以外の都道府県で下記の期間に工事が完了する住宅及び商業施設等の施主が対象になります。

【対象期間】平成30年6月28日(金)~平成31年3月10日(日)

 

※工事完了日の定義について

建築基準法(昭和25年5月24日法律第201号)第7条第1項又は第7条の2に基づく完了検査が必要な住宅については、検査済証交付日、又は住宅引渡日のいずれか早い日とします。完了検査が不要な住宅については、工事完了報告書(様式第5号)(Word:31KB)に記載する建物完成日とします。

 

2.平成30年度の補助予定棟数

10棟(先着順)

※予定棟数に到達した日にあった全ての申請は、申請書の到達時間に関わらず同着扱いとし、その日の申請の中から抽選により補助対象を選定する場合があります。

 

3.補助対象住宅等

申請する住宅は、下記の要件をすべて満たす必要があります。

 

●自ら又は家族が居住するため県外に新築する一戸建て木造住宅、商業施設等

●補助住宅等に申込をした年度の3月末日までに工務店等が完成見学会等(以下「見学会」という。)又は工務店等が管理する

 ホームページ等を活用した広報(以下「広報」という。)を実施する住宅等

●構造材または内装材に対する国や県などの他の補助金、利子補給を受けていないこと

●次の木材使用量の条件を満たすもの

・下記表の合計点により6点以上を獲得すること。ただし、家具等を計上する場合は2点を上限とする。

 (点数は小数点以下4位まで求め、切り捨てて第3位までで計算すること)

区分

県産材使用料評価点数

構造材

ぎふ性能表示材又はぎふ証明材のJAS製材品(機械等級区分構造用製材)1mあたり1点

内装材

ぎふ証明材1mあたり5点

家具等

ぎふ証明材1mあたり30点(2点を上限とする)

 

※商業施設等:多くの利用者が見込まれる商業・観光・医療施設(賃貸物件を含む)(ただし、「風俗営業等の規制及び業務の

 適正化等に関する法律」(昭和23年7月10日法律第122号)第2条に規定する業を営む施設は除く)

※構造材:土台、束、大引き、柱、梁、桁、胴差し、母屋、棟木、隅木

 ※内装:住宅等の内部の床面、壁面および天井面に内装仕上げ材として施工される部材

 ※家具等:施設に設置されたテーブル、タンス、衝立、ドア、デッキなど

 ※「ぎふ性能表示材」については「ぎふ性能表示材認証センター」ホームページ(外部サイト)

 

 

4.補助金額

1棟あたり20万円

 

5.申請期間

●6月から10月末までに完成した物件

 【受付期限】平成30年11月10日

●11月から3月10日までに完成した物件

 【受付期限】平成31年3月10日

 

6.申請する際に必要な提出書類・提出先

<書類提出先・お問い合わせ先>

●事業内容に関するお問い合わせ・交付申請書提出先

 ナイス株式会社資材事業本部木材事業部国産材振興室

 〒230-8571

 神奈川県横浜市鶴見中央4丁目33番1号

 TEL:045-503-3583

 ※平成30年度は本事業の事務の一部を県からナイス株式会社に委託して実施しています

 

●請求書提出先

 岐阜県庁林政部県産材流通課消費対策係

 〒500-8570

 岐阜市薮田南2‐1-1

 TEL:058-272-1111(内線3015)

 

<提出書類>

「ぎふの木で家づくり支援事業補助住宅等申込書兼補助金交付申請書(首都圏PR)」(様式第1号)(Word:54KB)

◆添付書類

(共通)

1.確認申請書「第一面~第四面」及び確認済証

(または、建築工事届の写し)

2.住宅の位置図と各階の平面図

3.ぎふの木で家づくり支援事業補助住宅概要書(様式第4号)(Word:33KB)

※写真の添付が必要です。

4.工事完了日が確認できる書類
※完了検査が必要な住宅
(工事完了日を「検査済証交付日」とした場合)検査済証の写し
(工事完了日を「引渡日」とした場合)引渡書
※完了検査が不要な住宅
工事完了報告書(様式第5号)(Word:31KB)
5.振込先口座情報が確認できる通帳の写し
6.県産材住宅PRの実施に関する書類

※見学会を実施した(する)場合

見学会実勢計画及び誓約書(実施報告書)(様式第9号の1)(Word:39KB)

※ホームページやSNSによる広報を実施した(する)場合

広報実施計画書及び誓約書(実施報告書)(様式第9号の2)(Word:40KB)

7.木材使用量計算書(様式第2号)(Word:61KB)

 木材使用量計算書(様式第2号)(Excel:40KB)

8.構造材がぎふ性能表示材であることを証明する書類(納品書、出荷証明書等)

(内装材、家具等を木材使用量要件に含める場合のみ)

1.内装材等使用面積計算書(様式第3号)(Word:55KB)

 内装材等使用面積計算書(様式第3号)(Excel:34KB)

2.内装木質化した個所が分かる図面

(平面図・展開図等に該当箇所を色付けしたもの)

3.内装材がぎふ証明材であることを証明する書類

 

7.申請後の手続き

申請内容確認後、申請者の方へ県から「交付決定及び額の確定通知」を送付します。

通知が届きましたら、同封の交付請求書(様式第10号)(Word:32KB)を県庁へ提出してください。

※詳細は添付の「提出が必要な書類に関して」をご覧ください。

 

根拠法令等

ぎふの木で家づくり支援事業費補助金(首都圏PR)実施要領(PDF:420KB)

ぎふの木で家づくり支援事業費補助金(首都圏PR)実施要領様式(Word:206KB)