ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ぎふ木育推進員

岐阜県ではぎふ木育を進めていくために下記の7名に木育推進員を委嘱しています。

shugoぎふ木育推進員は、岐阜県立森林文化アカデミーにおいて森林環境教育や木育に

ついて学び、森林環境教育関連の講師の講座等のコーディネートの実績があり、

「ぎふ木育」に関する知識を有してます。

 ぎふ木育について、広く知っていただくために、木育のPR活動や木育を実施

 したいという現場の声に応えてアドバイスやコーディネートを行って行きます。

 

 

 

 

 

入江鐵夫(いりえてつお)

自然体験活動指導者、小学校長期自然体験活動指irie1導者irie

 可児市文化協会木工あかり教室講師

 行灯工房代表(可児市)

 (得意分野)木工、教材開発・制作

 (ひとこと)自然の持つ力、美しさ、ものづくりの楽しさ等を、ぎふの樹木を使って

 わかり易く紹介します。

 

 

上村智彦(うえむらともひこ)

uemuraNET-Work's代表、おっぱら夢組合理事(高山市清見町)uemura

飛騨プラネタリウム星空ナビゲーター

(得意分野)田舎・自然体験(森林・林業体験含む)、ネイチャークラフト、木工

(ひとこと)森林は、様々な恵みを与えてくれます。普段は、なかなか気が付けない

 だけ。私が、気付きの「はじめの一歩」をお手伝いします。

 

 

 小野敦(おのあつし)

onoNPO法人グリーンウッドワーク協会代表(美濃市)ono

(得意分野)人力の道具で生木を加工するものづくり・グリーンウッドワークの活動

(ひとこと)地域の山の木材を使い、子供からお年寄りまで幅広い方々に木工に

 親しんでもらうことにより、山と人との距離を近づけていけたらいいですね。

 

 

 河合美代子(かわあいみよこ)

kawaaiフリーライター、人と地域のためのお仕事!工房代表kawaai

(得意分野)・若者と地域の元気をテーマにした企画・調査事業

 ・「身近な自然と暮らしとの関わり」を切り口にした体験プログラムの企画、

 実施

(ひとこと)「岐阜は木の国山の国」です。山が身近だからこそ出来ること、

 山が身近だからこそ気付いていないことをヒントに、木と山に

 もっと親しみを感じられるような活動を心がけています。

 

 

 鬼頭伸一(きとうしんいち)

kitoNPO法人グリーンウッドワーク協会kito(美濃市)

(得意分野)木工竹細工

(ひとこと)木や竹を使って工夫した道具や遊び。みんなで考えていけたらいいですね。

 

 

 

 福島計一(ふくしまけいいち)

fukusima共育工房IPPO主宰(美濃市)fukushima

(得意分野)環境教育・木育プログラムの開発と実施、

 インタープリテーション木工、ネイチャーフォト、広報印刷物・展示物等デザイン

(ひとこと)「木」で育てること="木育"は、"心の教育"であると、私は捉えています。

 心が健康であればこそ、子どもも大人も「人」「モノ」「自然」にやさしくなれる

 のではないでしょうか。

 

 

 横井敦史(よこいあつし)

yokoiぎふの木のおもちゃ研究会yokoi

(得意分野)使う人に合わせた教材開発、おもちゃ・家具の制作

(ひとこと)普段の生活の中で、樹と木のつながり、山からの恵みを知って、

山や樹を身近に感じてもらえたらいいですね。