ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

保安林(保安施設地区)内作業許可申請

 保安林(保安施設地区)において、立竹を伐採し、立木を損傷し、家畜を放牧し、下草、落葉若しくは落枝を採取し、又は土石若しくは樹根の採掘、開墾その他の土地の形質を変更する許可を受けようとする際に必要な手続きです。

添付書類

・実施計画書
・実施設計図
・土量計算書
・その他必要な書類

提出時期

作業の許可を受けようとする際

審査基準

「森林法に基づく保安林及び保安施設地区関係事務に係る処理基準について」「保安林及び保安施設地区の指定、解除等の取扱いについて」「保安林の土地の形質の変更行為に係る作業許可の取扱いについて」

標準処理期間

30日(県の休日を除く)

*県庁及び所管以外の農林事務所で受領した場合、総日数35日(県の休日を除く)

申請書作成方法(書面による)

申請書様式をダウンロードして利用できます。必要事項を記入して提出してください。

Word(35KB)

PDF(80KB)

提出先(書面による)

作業に係る森林を管轄する農林事務所まで提出してください。
各事務所の住所等は問い合わせ先を参照してください。