ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

白山白川郷ホワイトロード

 「白山白川郷ホワイトロード」は、岐阜・石川両県にまたがる未開発森林資源の開発を目的に、特定森林地域開発林道として昭和42年に着工し、昭和52年8月に岐阜県と石川県とを結ぶ唯一の道路として供用を開始しました。

 平成27年度から、「白山白川郷ホワイトロード」(旧愛称:白山スーパー林道)に愛称を変更し、利用料金を半額程度に値下げしました。

 当道路は富士山、立山と並ぶ日本三名山に数えられる霊峰白山の山麓北側を東西に結び、初夏の新緑や秋の紅葉といった四季折々の絶景のほか、ブナの原生林や日本の滝百選にも選ばれている「姥ヶ滝(うばがたき)」や落差86mの「ふくべの大滝」をはじめとする峡谷など白山の雄大な自然を間近で満喫できる全国有数の山岳観光道路です。

 「白山白川郷ホワイトロード」の入口となる白川村には世界遺産である「白川郷の合掌造り集落」、白山市には全国三千余社の白山神社の総本宮である「白山比め神社」があり、文化や歴史も併せて感じることができます。

 また、今年は白山白川郷ホワイトロード開通40周年、白山開山1300年の記念の年であり、いろいろなイベントが計画されています。

 皆様ぜひ訪れてみてください。

白山白川郷ホワイトロードの概要

区間 岐阜県大野郡白川村鳩谷地内から石川県白山市尾添地内まで(標高600m〜1,450m)
延長 33.3km(うち岐阜県側14.7km)
幅員 6.5m(全線舗装2車線)
供用期間 6月11日(日)〜11月10日(変更となる場合があります)
供用時間 6月〜8月:午前7時〜午後6時(出口閉門午後7時)
9月〜11月:午前8時〜午後5時(出口閉門午後6時)
利用料金

軽自動車1,400円、普通車1,600円、マイクロバス4,900円、大型バス10,800円
(現金のみ。回数券あり。なお、二輪車、軽車両、歩行者は通行できません。)

問合せ

白山林道岐阜管理事務所(供用期間中)
TEL/FAX:05769−6−1664
公益社団法人岐阜県森林公社高山出張所
TEL:0577−33−1111(内線276、277)

FAX:0577−35−2540

関連リンク 白山白川郷ホワイトロードのホームページ外部サイトへのリンク