ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

サポートセンターとは

サポートセンターの役割

サポセントップぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)は、岐阜の森づくり(森林づくり)、里山保全整備、

ぎふ木育(森や木からの学び)などの活動を支援する、県民のみなさんに向けた、ぎふの森林づくりの「総合窓口」です。

 

 平成18年3月制定の岐阜県森林づくり基本条例に定める「県民との恊働による森林づくり」の推進のため設置された「ぎふ森林づくりサポートセンター」。

 これまで、森林づくりや里山整備保全活動、木育や森林環境教育の活動に関する支援をすすめてきました。


 これからも、森林づくりや里山保全などの活動をしている方はもちろん、森林や里山に関心のある方、木の好きな方、自然のなかで子育てをしたい方などに向けた情報発信とつながりの場を提供していきます。

 活動がしたいけど最初の一歩が踏み出せない、どこに相談すればよいかわからない、といった場合はご相談ください。

 

機関名:
ぎふ森林づくりサポートセンター

利用時間:
月曜日から金曜日午前9:00から午後5:00

休所日:
土曜日・日曜日・祝祭日・12月29日から翌年の1月3日

運営体制:
常駐2名

電話・FAX:
058-272-8472FAX058-278-2702

E-mail:
c11513@pref.gifu.lg.jp

所在地:
〒500-8570
岐阜市薮田南2-1-1岐阜県林政部恵みの森づくり推進課内

 

業務内容:
1.「森林づくり・里山保全整備」、「ぎふ木育」の総合窓口
利用時間内の窓口相談や電話、メールにてご相談ください。
お時間のある方はぜひ足をお運びください。
お越しの際は、イベント等で外出することもありますのでご一報を。



2.「森林づくり・里山保全整備」、「森林環境教育」、「ぎふ木育」に関する情報の収集・整理・発信
◎ホームページ・ブログによる森林づくり活動情報の発信
随時、「森林づくり・里山保全整備」、「ぎふ木育」に関するイベント情報や団体の活動内容の紹介などを募集しています。

◎活動団体のネットワーク化、森林づくり活動に関する各種の紹介

◎メールマガジンの発行
毎月1回メールマガジンを発行します。配信希望の方はこちらから登録してください。
→登録はこちらから

メールマガジンバックナンバーはコチラ>>>(外部サイト)

 

3.森林づくり活動への支援
◎森林づくりや里山保全整備活動への支援
用具や展示用のパネルなどの貸し出しを行っています。
ヘルメットやノコギリなど用具の貸し出しを行っています。→用具の貸し出しはこちら
森林や里山について解説したパネルの貸し出しを行っています。→パネル貸し出しはこちら

◎里山整備保全活動、森林づくり活動の指導者の紹介
地域のインストラクターを紹介します。→指導者、インストラクターの紹介はこちら

◎団体に対する広報支援
団体の活動内容や広報に関するアドバイスも行なっています。