ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

あすはちゃん着ぐるみの貸し出しについて

岐阜県林政部では、岐阜県民の皆さんの森林づくりイベント等に「あすはちゃん」の着ぐるみの貸出を行います。

 あすはちゃん

あすは 1本の苗木を持って掲げる姿は、森を守り、その森の恵みを未来へつなげる使命を表しています。

 緑の木、身体を表す紺色は、岐阜県の豊かな自然や清冽な川をイメージしています。

 県民との協働による持続可能な森づくりのために活動しています。 

 

あすはちゃんは、もともと平成18年5月21日に開催された「第57回全国植樹祭」のシンボルマークとして誕生し、植樹祭開催後は岐阜県の森林づくり運動(木の国・山の国県民運動)のシンボルマークとして引き継がれています。

なお、平成24年9月には、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)〔外部サイト〕から、

生物多様性キャラクター応援団〔外部サイト〕に任命されました!

 

 <山の日イベントのあすはちゃん>

あすはちゃん 山の日あすはちゃん

 

貸出手続き

 ・使用規定に基づき、使用許可申請書を岐阜県林政部恵みの森づくり推進課へ提出願います。

 使用規程(PDF:98KB)申請書(Word形式:11KB)

 ・貸出のご希望の際は、事前に恵みの森づくり推進課内のぎふ森林づくりサポートセンターまで、貸出希望日の確認をお願いします。