ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

産学金官連携人材育成・定着プロジェクトについて

産学金官連携人材育成・定着プロジェクトについて

 岐阜県では、県内で教育を受けた学生が、県内企業に就職せず、県外に流出していくことが大きな課題となっています。

 このような課題に対し、産業界、大学、金融機関、行政が一丸となって県内企業の人材確保、育成、定着を総合的に支援するため、平成27年9月、「産学金官連携人材育成・定着プロジェクト推進協議会」が設立されました。

 県は、同協議会と共同し、大学と県内企業が協力した企業実習、企業と大学の教員や学生の方々のつながりを深める交流会や、学生と県内企業が一堂に集う「オール岐阜・企業フェス」の開催などの事業に取り組んでいます。

 

協議会会員企業紹介(GIFUSHUSHOKUSTORYより)(PDF:9,413KB)

 

平成29年度事業について(参考掲載)

 

 

平成30年度事業について

企業と教授の交流会[協議会事業]

 企業の経営者・幹部・技術者と、大学教授等との交流会を開催します。

 


企業と学生の交流会[協議会事業]

企業の経営者・幹部・技術者と、大学生との交流会を開催します。

 


学生への直接アプローチ事業[協議会事業]

企業実習や企業フェスに参加した学生へ、就職に関する案内を送付します。

 


学生による県内企業の魅力発見事業[協議会事業]

大学生が、企業で活躍する方々へインタビューし、キャリア事例集を作成します。

 


高校生等へのPR事業[協議会事業]

県内の工業高校等の生徒が参加する県内企業見学会を実施します。

 


教授・学生への県内企業魅力体験PR事業[協議会と県の共同事業]

企業経営者の講義や企業実習を通して、大学の教員・学生に、県内企業の魅力を知ってもらいます。

 


オール岐阜・企業フェス[協議会と県の共同事業]

県内企業が集う県下最大規模のプレ就活イベントを開催します。

 


その他

県による関連事業(人材確保支援事業)については下記をご覧ください。

 

○岐阜県中小企業総合人材確保センター(ジンサポ!ぎふ)HP

岐阜県中小企業総合人材確保センター(ジンサポ!ぎふ)のページへ(外部サイト)