ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

エゴマ移植体験及びエゴマ移植講習会を開催します。

下呂市では古くからエゴマ(あぶらえ)が栽培され、郷土料理に利用されるなど、市民の生活に定着しています。
そこで、地元の高校生にエゴマの生産・加工等を通じて農業に対する知識と関心を高めてもらうことを目的に、「エゴマ移植体験」を実施します。
また、エゴマの省力化栽培に向けて市内の生産者を対象とした「移植講習会」を同時開催します。

 

日時、平成29年6月23日(金)9:30-11:30(予定)
場所、田之野圃場(小坂町大洞375付近)

少雨決行、雨天順延(判断が困難な場合は下記へお問い合わせください)

 

お問い合わせ先

下呂農林事務所農業普及課-(矢島)0576-52-3111(内線253)

下呂市役所小坂振興事務所-(川井)0576-62-3111(内線106)

 

参集者益田清風高等学校総合学科3年生生徒(14名)
エゴマ生産者(約30名)

 

詳細は下記をご覧ください。

エゴマ移植体験移植講習会