ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜地域における山火事予防運動について

毎年、3月、4月の春季は、気象条件等から山火事発生の危険性が高い時期です。
平成14年4月5日に発生した岐阜市・各務原市にわたる大規模な山火事では多くの森林が消失しました。
こうした山火事による被害から森林を守るため、改めて火の取り扱い等に十分注意いただきますようお願いいたします。

岐阜農林事務所では、山火事発生件数の多い3月、4月頃、森林公園など入山者が多く見込まれる場所を中心に、防火啓発・巡視活動を実施しています。
大切な森林を守るため、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

【山火事予防のためのポイント】

●枯れ草等のある火災の起こりやすい場所ではたき火をしないこと
●たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火すること
●強風時や空気が乾燥しているときにはたき火をしないこと
●たばこは指定された場所で喫煙すること
●吸い殻の火は必ず消し、投げ捨てはしないこと
●火遊びはしないこと

 

啓発・巡視活動の様子


山火事防止看板 

「山火事防止看板」(岐阜市設置)


山火事予防にご協力を!

山火事予防にご協力願います

休憩中のところ失礼します!

休憩中に失礼します!
登山前にご協力を

登山前「ご協力お願いします」

登山中のところお願いします

登山中のところ失礼します!

お子さんにもPR

子どもさんにもPR


平成25年山火事予防運動チラシ(PDF)[16KB]

山火事予防運動キャラクター