ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

六次産業化の取り組み

認証式

 このたび、羽島市時田養鶏場時田氏が農林水産大臣から六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けました。

 

平成28年12月20日(火)、羽島市役所において「六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定証交付式」が行われました。

羽島市にある時田養鶏場が生産する鶏卵とハツシモの米粉を主原料としたカスタードクリームの製造・販売等を行う六次産業化・総合化事業計画が農林水産省から認定され、東海農政局岐阜支局長より時田晴久氏、昌子氏に認定証が交付されました。

 

認定交付式(215KB)






農家がつくるこだわり商品フェアー

平成30年2月10日(土)、11日(日)にマーサ21(岐阜市正木中1丁目2−1)において、羽島市ときたまご(羽島市時田さん)他14業者が参加し、「農家が作るこだわり商品フェア」が行われました。

羽島市内で養鶏業を営む時田さんは、今年度県単補助事業「農業6次産業化促進支援事業」を活用し、新商品であるカスタードクリームや米粉のメレンゲクッキーを商品化し、今回試食と販売を行いました。

 

農業6次産業化の取組(PDF:299KB)