ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜圏域における農業・農村の姿


岐阜圏域は県南部に位置し都市化が進行した地域で、県全体の約39%に当たる80万県民を有しています。
圏域の農家戸数は14,856戸で、うち専業農家1,492戸、第1種兼業農家380戸となっており、第2種兼業農家や自給的農家の割合が高い地域です。
耕地面積は12,239haで、うち田8,559ha、畑・樹園地が3,678haです。
圏域の農業は、野菜を中心とする都市近郊農業を形成し、「えだまめ」、「だいこん」、「にんじん」、「ほうれんそう」、「いちご」等県下有数の産地として新鮮野菜供給の役割を果たしています。花きは、「ミニバラ」「セントポーリア」等鉢花を中心に県内花き産出額の約35%を占める主産地で、大規模生産者の多くが省力化のための施設導入を図っています。また、本県特有の富有柿も主に岐阜市北部、瑞穂市、本巣市南部において盛んに生産されています。
畜産は、市街化周辺地域において、酪農、肉用牛、養豚、養鶏等の主業・専業的経営が営まれています。


○農家数(単位:戸)

農家数
  総農家 販売農家 自給的農家
主業農家 準主業農家 副業的農家
岐阜市 5,807 243 484 2,324 2,756
羽島市 2,037 62 119 766 1,090
各務原市 1,944 63 126 492 1,263
山県市 1,225 13 45 372 795
瑞穂市 1,140 31 123 435 551
本巣市 1,809 121 263 738 687
岐南町 374 12 21 100 241
笠松町 390 7 18 146 219
北方町 130 6 14 43 67

14,856

558

1,213

5,416

7,669

※2015年世界農林業センサス


○耕地面積(単位:ha)

耕地面積
  総面積 内訳
畑・樹園地
岐阜市 4,030 2,990 1,040
羽島市 2,040 1,630 413
各務原市 1,550 677 873
山県市 1,150 874 273
瑞穂市 988 715 273
本巣市 1,930 1,320 608
岐南町 202 110 92
笠松町 210 149 61
北方町 139 94 45

12,239

8,559

3,678

※平成27年市町村別高知面積(東海農政局H27.12.14公表)
※合計と内訳と一致しないのは、端数処理を行っているためである


○管内の現況(農業農村整備)

  ほ場整備率(%) 農村下水道整備率(%)
岐阜市 24.2 0.0
羽島市 24.1 0.0
各務原市 42.2 0.0
山県市 68.8

85.5

瑞穂市 99.3 98.6
本巣市 96.2 57.1
岐南町 - -
笠松町 - -
北方町 98.2 -

55.9

66.5

※ほ場整備率:農振農用地のうち区画数20a以上、かつ用排水分離の整備が実施されたもの(H26年度・暫定)
※農村下水道整備率:全県域下水道化構想において、農村下水道で整備すると計画した人口のうち整備が完了した地区の定住人口(H27年度)