ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

農地の整備

農地を整備する

 私たちが生活するうえで食べ物は欠かすことのできないものです。県ではその食べ物を作る農地を整備しています。小区画の農地を集めて大区画の農地に整備することで、大型機械の導入が可能となり、労働時間の短縮や生産コストの縮減がおこなえます。また、水の管理を軽減するため用排水路の整備も行っています。その結果、農地は以前より大きく、使いやすくなり、生産力が向上し、生産量の増加も図ることができます。

 農地整備前

農地整備後

 農地の整備前(水田が小さく農業を行うのに手間がかかっていました。写真は輪之内町)

 農地の整備後(大きくなった水田⇒長辺が200mもある水田もあります。)
稲刈り トマト
 大型コンバインによる稲刈り作業⇒以前は大人数での作業が1人で可能になりました。  整備のおかげでお米だけでなくトマトのような畑作物も水田で出来ます。