ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ぎふ農業農村整備アクションプラン(平成23年度から平成27年度)

策定の趣旨

 本県の農業農村整備については、平成18年度に『ぎふ農業農村整備基本計画』を策定し、「安全・安心な食を支える生産基盤整備」、「人と人、人と自然をつなぐ魅力ある農村整備」を基本目標として各施策を進めて、基幹的農業用水路の更新、農業用排水機場の更新整備などについて整備目標を達成し、安全・安心な食料の安定供給と災害に強い農村の整備に大きな役割を果たすことができました。
こうした中、これまで本県の農業・農村振興の指針となってきた「ぎふ農業・農村振興ビジョン」が平成22年度に終期を迎え、新たに「ぎふ農業・農村基本計画」(以下「基本計画」という。)が平成23年3月に策定されました。この基本計画においては、売れる農畜産物づくり、魅力ある農村づくり、県民みんなで育む農業・農村などの基本方針のもと、農業農村整備事業に係る施策についてもその目標となる指標が示されています。
今回策定する「ぎふ農業農村整備アクションプラン」は、この基本計画における基盤整備部門の施策を着実に推進し、その指標を達成するため、具体的な事業展開を示すものとして策定します。

期間と性格

 「ぎふ農業・農村基本計画」の基本理念や基本方針に沿って、当面5年間に関係機関と連携のもと県が取り組むべき必要な事業量と事業推進のための具体的な取り組みを示します。
また、社会情勢の変化や県民の意向などに的確に対応するため、必要に応じて見直します。

 【計画期間】・・・・・平成23年度から平成27年度まで(平成24年3月29日策定)

 ダウンロード


 ぎふ農業農村整備アクションプラン(本文)PDF7MB(H24.7.24データ差し替え)
ぎふ農業農村整備アクションプラン(概要版)PDF9MB