ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

農山村の活性化対策(農山漁村活性化プロジェクト支援交付金)

 農山漁村は、心豊かな暮らしと自然、文化、歴史を大切にする良き伝統を代々伝え、我が国にとってかけがえのない存在となっています。

 しかし、少子高齢化等の急速な進行や所得の減少、都市部に比べて生活環境の整備が遅れていることなどから、地域としての活力の低下傾向が続いています。

 このような中、近年の農山漁村に対する都市住民の関心の高まりを受け、二地域居住の実践など新しい形態で農山村と関わりを持つ方が増え始めています。

 これらを踏まえ、農山漁村における定住や二地域居住、都市との地域間交流を促進することにより農山村の活性化を図るため、「農山漁村の活性化のための定住等及び地域間交流の促進に関する法律」が制定されました。これを受け、地域住民の合意形成を基礎として作成する活性化計画に基づく取組を支援するため、農山漁村活性化プロジェクト支援交付金を交付しています。

 

活性化計画

 岐阜県は、市町村と共同で活性化計画を作成し、農山村の活性化に取り組んでいます。

 

平成25年度活性化計画策定地区

平成24年度活性化計画策定地区

平成23年度活性化計画策定地区

平成21年度活性化計画策定地区

平成20年度活性化計画策定地区

平成19年度活性化計画策定地区