ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ふれあいバザール生産物直販組合

朝市・直売所の紹介・PR

 飛騨美濃伝統野菜の「桑の木豆」を生産・販売しています。地元の味を伝えようと、おこわ、豆なかな(そばまんじゅう)、みそ、クッキー、アイスクリームなどの加工品を作り販売。桑の木豆五目おこわ、山菜の天ぷら、手打ちそばを目玉とした定食が自慢です。

 

所在地・住所 山県市船越416-13
電話番号 0581-53-2125
開催時間

平日7:00〜18:00(10〜2月7:00〜17:00)

日・祝日6:00〜18:00(10〜2月7:00〜17:00)

定休日 月曜日(飲食部門は月曜日、第3日曜日)
駐車場 50台
トイレ
飲食施設 手打ちそばの定食、飲み物
お土産 もち、おはぎ、漬物、みそなどの加工品
その他 漬物の加工所
HPアドレス http://www.city.yamagata.gifu.jp/event/food/p-552.html(外部サイト)

 

 

031

 

 

 

 

 

 

 

周辺地図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
























主な販売品目

山菜(フキノトウ、わさびの芽、タラの芽、コシアブラフキ)、タケノコ、ホウレンソウ、イチゴ

(山菜はフキノトウをはじめ、わさびの葉、タラの芽、コシアブラ、フキとたくさん出てきます。イチゴは甘くて人気商品です。)

 

ナス、キュウリ、ネギ、トマト、ジャガイモ、ニンニク、タマネギ

(地元産のニンニクはお値打ちです。)

 

サトイモ、サツマイモ、くり、桑の木豆、カボチャ

(特産品の桑の木豆、生の豆が並ぶのはこの時期だけです。)


ダイコン、ハクサイ、キャベツ、ホウレンソウ

(冬の野菜、お値打ちに販売しています。)


その他

花、卵、弁当、惣菜、みそ、こんにゃく

(桑の木豆の加工品、豆なかな(そばまんじゅう)、クッキー、おこわ、アイスクリームなどは、年中販売しています。手作りの小物(バッグ)などもあります。花は、山野草が人気です。)


自慢の逸品

031山菜、桑の木豆、ニンニク

 

 

 

 

 

自慢の声

031地元で取れた食材にこだわり、新鮮野菜の販売。

また、その野菜を使って独自の商品を作りだしている。

特に飛騨、美濃伝統野菜の桑の木豆に力を入れている。

 

 

 

 

 

注)当ページの情報は、当該朝市・直売所からの情報を掲載しています。詳細は、上記朝市・直売所の連絡先にお問合せください。